【2021年度 年間平和学習〜近畿大学附属中学校〜】 | 【公式】NPO法人 PCV |Peace Culture Village
を支援する Donate in English

【2021年度 年間平和学習〜近畿大学附属中学校〜】

【2021年度 年間平和学習〜近畿大学附属中学校〜】


昨年度、PCVは県内のいつくつかの学校の年間平和学習を担当させていただきました。
近畿大学附属広島中学校 東広島校では前年に引き続き、5月から10月までの約半年間に渡り、生徒のみなさんと一緒に平和学習を行いました。

学習の前半では、被爆者の方が描いた「原爆の絵」のワークや、被爆者の田中稔子さんとの出会い、資料館見学やピースパークツアーなどを通して戦争で起こったことを深く学んでいきました。「怖い」という感覚で終わるのではなく、一人一人が共感すること、自分ごととして捉えることを大切にする時間です。

そして後半の日程では、「平和文化祭」に向けての準備を進めていきました。過去から学ぶだけでなく、自分自身の価値観や仲間の考えを知り、どんな未来を描きたいのかを考えながらグループプレゼンづくりをしていきます。

さらに、生徒の皆さんの中から有志メンバーで「平和文化祭実行員会」が結成され、当日に向けての広報や装飾づくりなど、バディメンバーや先生方と協力しながら自分たちの手で最終発表の場を作っていく動きが生まれました。

回を追うごとに学習が自分ごとになっていく生徒の皆さんの変化に、ピースバディメンバーもたくさんの刺激をいただきました。
Translate »