【PEACE QUEST~京都市立西京高校・五日市編~】 | 【公式】NPO法人 PCV |Peace Culture Village
を支援する Donate in English

【PEACE QUEST~京都市立西京高校・五日市編~】

【PEACE QUEST~京都市立西京高校・五日市編~】

平和記念公園でのPEACE DIALOGUEを行った翌日に、グループに分かれて県内各所をめぐるPEACE QUEST。

今回は、五日市の観光人に会いに行ったグループの経験を紹介します。

生徒の皆さんが目的として持っていた「自己変容」をまさに経験した1日でした。

五日市駅で観光人の千春さんと合流し、散歩をしつつ対話を開始。歩いて到着したのは、千春さんが代表をつとめるコミュニティ施設「ミナガルテン」です。この場所を作った経緯やこれからの構想をお話しいただきました。

そして、毎月5のつく日にマルシェが開催されるということで、西京高校の生徒さんたちがセレクトした、京都のお麩の販売を行いました。

色んな人が出入りするミナガルテン。生徒さんたちは、いつもきてくれる常連さんや初めてきた人と、販売を通じてコミュニケーションを取り、自分たちの京都という街を紹介していきました。ほかの出店者さんと話す機会もあり、本当に様々な人(さまざまな生き方、価値観)に触れた時間になりました。

最後の振り返りでは、それぞれが自分の言葉で気づきを共有してくれました。
人と人との繋がりの大切さ。色々なものが入り混じっているのに、一つのコミュニティになっていく暖かさを感じたこと。進路について、何かをやる時の本質は職業が変わっても同じだということ。
色々な学びや発見に溢れた1日を経て、皆さんの今後の進路や将来について考える幅も広がったように感じます。

Translate »