【オンライン公開授業】 | 【公式】NPO法人 PCV |Peace Culture Village
を支援する Donate in English

【オンライン公開授業】

【オンライン公開授業】
教えてね!スティーブ先生。
「スティーブン・リーパーってどんな人?」


興味ある方、参加したい方は、zoomのリンクを送るので、DM下さいー!!




【日時】8月26日(水)20:00〜21:30

【場所】
Zoomミーティングにて


【参加費】無料


【スティーブン・リーパーってどんな人?】

広島から平和文化を発信するために、平和について考えるきっかけ作りを行ったり、平和な暮らし方を目指す「村」作りを行なっているNPO法人PCV(Peace Culture Villageの頭文字)

PCVの代表理事のスティーブン・リーパー氏

【プロフィール】
1947年生まれ。アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身。
人生の約半分を日本ですごし、家庭カウンセラー、経営コンサルタント、翻訳家、平和活動家としてのキャリアをもつ。
翻訳家としては世界中で数多くの被爆者証言の翻訳と編集をし、その通訳を行ってきた。2002年より平和市長会議ニューヨーク連絡員を経て、2007年から2013年まで広島平和記念資料館などの運営を行う公益財団法人 広島平和文化センターで理事長を務める。
任期中には全米での原爆展も開催。2014年より甲奴町の古民家を拠点にNPO法人PCVを設立。
アメリカと日本を行き来しながら、平和に関する講演を各地で行う。
著書:
『ヒロシマ発 恒久平和論 Hiroshima Resolution 増補改訂版』(日英)
『日本が世界を救う――核をなくすベストシナリオ』(日)
『アメリカ人が伝えるヒロシマ』(日)


彼は何故この活動をスタートしたんだろう?
アメリカ人の彼が平和記念資料館の平和文化センターで理事長を務めることで周りの反応はどうだったんだろうか?
そして全米原爆展を行う上で、現地のアメリカ人にどんなことを伝えてきたのだろうか?



スティーブとの対話を通して、何か動きたい、始めたいけど一歩踏み出せない人の背中を押したり、活動を続けている人にパワーを与えるような時間になればと思います。


<タイムライン>
19:50zoom開場
20:00開始挨拶
   PCV、スティーブの紹介
20:20 スティーブへインタビュー(PCVメンバーより)
20:35 参加者からスティーブへの質問タイム
20:55 感想をグループでシェア
21:10 全体で共有
21:20スティーブからのメッセージ
21:30終了



よろしくお願いします🤲
Translate »